PR

ニュース 政治

大阪・寝屋川市長選に2氏が立候補 大阪12区補選に影響か

 大阪府寝屋川市長選は14日、告示され、午前11時現在で、いずれも無所属で元市議の南部創氏(55)と広瀬慶輔氏(48)の新人2人が届け出を済ませた。

 同市長選をめぐっては、現職の北川法夫市長が昨年再選を目指して出馬を表明していたが、弟で衆院大阪12区選出の知克氏が死去し、統一地方選後半戦の投開票日(21日)にあわせて補欠選挙が行われることになった。

 その後、出馬への意欲を示していた北川市長の次男が自民党の公認を得たことで、今年3月、「政治情勢が大きく変わった」として出馬を取りやめた。北川市長は「選挙戦では他党を批判することになり、市長の立場としては好ましくない」と説明していた。

 選挙戦では、前回の選挙で北川市長に僅差で敗れた南部氏と、自民の府議候補から北川市長の後継として出馬した広瀬氏の戦いになるとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ