PR

ニュース 政治

86市長選など告示 無投票当選続出も

市選管が実施した市議選の立候補届け出のリハーサル=13日、和歌山商工会議所
市選管が実施した市議選の立候補届け出のリハーサル=13日、和歌山商工会議所

 第19回統一地方選の86市長選と294市議選、東京特別区の11区長選と20区議選が14日告示され、立候補の届け出が始まった。統一選後半戦がスタートしたが、20以上の市長選で無投票当選が出る見通しだ。9日に告示された衆院大阪12区、沖縄3区補欠選挙や16日告示の121町村長選、375町村議選とともに21日に投開票(一部翌日開票)される。

 県庁所在地の市長選は水戸、津、高松、長崎、大分の5市。長崎では現職や新人が乱立する混戦となりそうだ。水戸や大分は、現職と共産党系の新人がそれぞれ争う展開だ。東京都中央、大田、世田谷の各区長選は自民党系と、立憲民主党など複数の野党が支援する候補による対決型となる。

 市長選と市議選は、前半戦で実施された政令市以外が対象。市議選は岩手、宮城、富山、鳥取、島根、沖縄の6県を除く41都道府県で実施される。総定数6726を巡り、各党や無所属の候補が競う。

 市議選と区議選には計9千人以上が立候補する予定だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ