PR

ニュース 政治

千葉、16市議選14日告示 総定数409に510人前後出馬か

 統一地方選後半戦の第一弾となる4市長選と16市議選が14日に告示され、7日間の選挙戦が始まる。市長選では、現時点で無所属新人1人しか立候補を表明していない白井市が平成13年の市制施行後初の無投票となる公算が大きい。習志野と流山の両市は現職と新人の一騎打ち、佐倉市は現職と新人3人による激戦となる見通し。

 船橋市や市川市など16市で行われる市議選は総定数409人に対し510人前後が出馬する予定。市長選がある4市はいずれも市議選が行われるなど、各市で激しい舌戦が繰り広げられる。

 各市長選・市議選では、人口減少や少子高齢化への対策、地域活性化、行財政改革などが争点になるとみられる。16日告示の1町長選、5町議選と併せて、21日に投開票が行われる。

 13日現在の16市の選挙人名簿登録者数は次の通り。

 銚子市5万3002人▽市川市40万2999人▽船橋市52万4696人▽館山市4万431人▽木更津市11万1888人▽成田市10万6782人▽佐倉市14万8384人▽習志野市14万2405人▽勝浦市1万5810人▽流山市15万4596人▽鎌ケ谷市9万2477人▽浦安市13万8216人▽印西市8万1067人▽白井市5万1342人▽富里市4万1175人▽▽山武市4万4851人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ