PR

ニュース 政治

首相「桜の普及で関係発展を」 フィンランドのさくらの女王に呼びかけ

ベトナムさくら親善大使、フィンランド桜の女王らが首相表敬。(左から)日本さくらの女王・竹中理沙子さん、フィンランド桜の女王・ヴェンラさん、安倍晋三首相、ベトナムさくら親善大使・チャン・ジエウ・アインさん、同ファム・ゴック・リンさん=12日午後、首相官邸(春名中撮影)
ベトナムさくら親善大使、フィンランド桜の女王らが首相表敬。(左から)日本さくらの女王・竹中理沙子さん、フィンランド桜の女王・ヴェンラさん、安倍晋三首相、ベトナムさくら親善大使・チャン・ジエウ・アインさん、同ファム・ゴック・リンさん=12日午後、首相官邸(春名中撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 安倍晋三首相は12日、フィンランドの初代さくらの女王、ヴェンラ・アイラスマキさんらの表敬を官邸で受けた。首相は「フィンランドは厳しい冬が明け、春が来る。桜にふさわしい国だ。ぜひ桜の普及を含め、日本との関係を発展させるためよろしくお願いしたい」と呼びかけた。

 アイラスマキさんは2017年に初代女王に選ばれ、日本への留学経験がある。面会には、日本さくらの女王の竹中理沙子さんやベトナムさくら親善大使の女性2人が同席した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ