PR

ニュース 政治

4市長16市議選、14日告示 白井市長選は初の無投票か

 統一地方選の後半戦として行われる4市長選と16市議選が14日、告示される。市長選では習志野、流山、佐倉の3市で選挙戦が行われる一方、現時点で新人1人しか立候補を表明していない白井市は無投票となる公算が大きい。

 ■習志野市長選

 立候補を表明しているのは、いずれも無所属で3選を目指す現職の宮本泰介(みやもとたいすけ)氏(46)=自民、公明推薦=と、新人で元市議の垣内常子(かきうちつねこ)氏(61)の2人。老朽化している公共施設の統廃合や改修のあり方、将来を見据えたまちづくりなどが主な争点となっている。

 ■流山市長選

 いずれも無所属で、5選を目指す現職の井崎義治(いざきよしはる)氏(65)と、新人で市民団体役員の徳増記代子(とくますきよこ)氏(66)=共産推薦=の2人が立候補する見通し。

 つくばエクスプレス開業後の人口流入に伴う児童増に対応するための小中学校の整備などが争点となっている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ