PR

ニュース 政治

首相「襟正し、総力挙げて信頼回復を」

閣議に臨む(左から)石井国交相、茂木経済再生相、安倍首相、鈴木五輪相、根本厚労相=12日午前、首相官邸
閣議に臨む(左から)石井国交相、茂木経済再生相、安倍首相、鈴木五輪相、根本厚労相=12日午前、首相官邸

 安倍晋三首相は12日午前の閣僚懇談会で、東日本大震災の復興以上に自民党の同僚議員が大事だとした桜田義孝前五輪相の発言について陳謝した。「被災地の方の気持ちを傷つける発言で桜田氏が辞任した。改めて私からも被災地の方におわびする」と述べた。

 首相は閣僚に対し「全員が復興相との意識を改めて深く胸に刻み、強い責任の下、それぞれの持ち場で復興の加速に全力を尽くしてほしい」と指示した。

 その上で「全ての閣僚、副大臣、政務官が一層身を引き締め、襟を正し、内閣の総力を挙げ、内外の課題に取り組むことで国民の負託に応え、信頼回復に努めていきたい」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ