PR

ニュース 政治

海自トップが5年ぶり訪中へ 中国海軍行事に参加 自衛艦も派遣

 防衛省は11日、海上自衛隊トップの山村浩海上幕僚長が22~25日の日程で中国山東省青島を訪問し、中国海軍創設70周年の関連行事に参加すると発表した。海自護衛艦「すずつき」も21日から派遣し、中国海軍主催の国際観艦式に参加する。訪中は海幕長は5年ぶり、海自艦は7年半ぶり。

 中国は東シナ海や南シナ海での軍事活動を活発化させているが、昨年10月の日中首脳会談では艦艇の相互訪問の検討で一致していた。防衛省は「防衛当局間で多層的な対話や交流を促進し、相互理解や信頼醸成を進める」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ