PR

ニュース 政治

憲法審幹事懇、野党が3週連続で開催拒否

 衆院憲法審査会は10日、日程などを協議する幹事懇談会の開催を見送った。森英介会長(自民)が職権で開催を決めていたが、立憲民主党など主要野党が出席を拒否し、自民、公明両党と日本維新の会など一部野党による非公式の意見交換会に切り替えた。決定していた幹事懇の開催見送りは3月28日、今月3日に続き3週連続となった。

 与党筆頭幹事の新藤義孝氏(自民)は記者団に「極めて遺憾だ。話し合いの場にすら出てこないなら、どうしたらよいのか、非常に困っている」と述べ、引き続き主要野党に協議に応じるよう呼びかける考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ