PR

ニュース 政治

埼玉・上田知事「自民が勝つと思っていたが、そうではなかった」

 埼玉県の上田清司知事は9日の記者会見で、7日投開票の同県議選で自民党が過半数を堅持したが、現職6人が落選するなど目標議席に届かなかったことについて「自民党が勝つと思っていたが、そうではなかった」と語った。その理由として南1区(草加市)などの3人区で自民候補者が落選したことに触れ、「自民1強はいかがなものかというのが底流にあるのではないか」との見方を示した。

 ただ、上田氏は選挙期間中、知事に近い候補者の応援に入り、自民候補者の当選を阻んだ選挙区もあるだけに、皮肉を込めた発言と受け止められそうだ。

 非自民勢力が候補者を多く擁立できなかったことには、自民に対抗する勢力の必要性を示した上で「競争原理が働く方が政治は活性化する」と語った。今後の県政運営に関しては「各会派の意見を取り入れ、県民本位の県政を行いたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ