PR

ニュース 政治

麻生副総理が自民党福岡県連最高顧問を辞任へ 県知事選の対応で引責

福岡県知事選で武内和久氏の落選が決まり、支援者らに頭を下げる麻生副総理兼財務相=7日夜、福岡市
福岡県知事選で武内和久氏の落選が決まり、支援者らに頭を下げる麻生副総理兼財務相=7日夜、福岡市

 麻生太郎副総理兼財務相が、自民党福岡県連の最高顧問を辞任する意向を県連幹部に伝えたことが9日、分かった。保守分裂選挙となった7日の県知事選で、党が推薦した候補が敗れた責任をとる。22日の県連執行部会で承認される見通し。

 県知事選をめぐり県連は過去2回の選挙で支援した現職の小川洋氏を推さず、党本部は元厚生労働官僚の新人、武内和久氏を推薦したが大差で敗れた。

 新人候補擁立にこだわった麻生氏は7日、福岡市内で支援者に対し「残念ながら当選させ切れなかったことは誠にふがいなく、われわれの力不足だった」と陳謝した。麻生氏は8日に県連の蔵内勇夫会長に最高顧問を辞任する考えを伝えたという。

 知事選での敗北を受け、県連ではすでに蔵内氏が会長を辞任する意向を表明している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ