PR

ニュース 政治

対北朝鮮制裁を2年延長 輸出入禁止、圧力維持

 政府は9日午前の閣議で、13日に期限を迎える北朝鮮への独自制裁を2年間再延長すると決定した。北朝鮮を相手とする輸出入の全面禁止と、北朝鮮籍や北朝鮮に寄港歴がある船舶の入港を認めない措置を継続する。北朝鮮の非核化が具体化せず、日本人拉致問題も解決していない現状を踏まえ、圧力を維持する。

 政府は今年3月、昨年まで11年間続けた国連人権理事会での対北朝鮮非難決議案の共同提出を見送り、拉致問題を巡る北朝鮮との対話実現へ一定の融和姿勢も示している。

 政府は、北朝鮮からの輸入と関係船舶の入港禁止措置を平成18年から実施。輸出禁止を21年に加えたほか、対象とする船舶の範囲も広げながら措置の延長を繰り返してきた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ