PR

ニュース 政治

神奈川知事・県議・川崎市議選で投票率過去最低

 神奈川県選挙管理委員会は県知事選の投票率の発表内容を再三にわたって修正し、8日未明に40・28%(前回40・71%)で確定したと発表した。また、県議選の投票率は41・16%で、前回の41・81%を下回り、いずれも過去最低となった。

 一方、各政令市の選管によると、横浜市議選は42・48%(同42・00%)で微増、相模原市議選は48・85%(同46・83%)で増加したが、川崎市議選も41・45%(同41・98%)と過去最低を更新した。

 激戦となった相模原市長選は48・91%で、前回を2・04ポイント上回った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ