PR

ニュース 政治

共産党・小池書記局長「負けても共闘止まらない」

【2019統一地方選】会見に臨む共産党の小池晃書記局長=7日午後、東京都渋谷区(萩原悠久人撮影)
【2019統一地方選】会見に臨む共産党の小池晃書記局長=7日午後、東京都渋谷区(萩原悠久人撮影)

 共産党の小池晃書記局長は7日夜、北海道知事選で推薦した候補の敗北が確実になったことについて、

党本部で記者団に「大変残念だ。立候補の表明が遅く、浸透しきれなかった」と述べた。今後の野党共闘への影響に関しては「勝った方が勢いが付いたが、負けたからといって流れが止まることはない。統一候補擁立を加速することが、ここから導き出す教訓だ」と語った。

 大阪府知事・大阪市長のダブル選で、共産党が自主支援した自民党系候補はいずれも敗北が確実となったが、小池氏は「大阪都構想ストップ、維新政治を終わらせるという大義のもと、大阪の皆さんが頑張ったことに敬意を表したい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ