PR

ニュース 政治

大阪ダブル選・維新会見詳報(1)松井氏「都構想、反対の意見も聞きながら丁寧な議論で」

【2019統一地方選】大阪府知事選と市長選でそれぞれ勝利をおさめた吉村洋文氏(奥)と松井一郎氏=7日午後8時37分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)
【2019統一地方選】大阪府知事選と市長選でそれぞれ勝利をおさめた吉村洋文氏(奥)と松井一郎氏=7日午後8時37分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)

 大阪府知事・市長のダブル選は7日、投開票が行われ、知事選は大阪維新の会新人で前大阪市長の吉村洋文氏(43)が、市長選は維新新人で前府知事の松井一郎氏(55)が、それぞれ初当選を確実にした。吉村氏と松井氏が同日午後8時半すぎから、大阪市中央区の大阪維新の会本部で開いた会見の詳細は次の通り。

 松井氏「ご支援をいただき、大阪市長に就任させていただいた。これまで、二重行政をなくし、府市一体で取り組んできた。その結果に対し、府市一体でこの大阪を住みやすい街にするようにというご判断をいただいたと思う。謙虚な心で市政運営にあたっていきたい」

 吉村氏「厳しい選挙戦だったが、組織票のない中で多くの府民の皆さまにご支援いただいた。ありがとうございます。これまで松井さんと一緒に府市一体で改革を進めてきた。選挙戦では大阪都構想を掲げてきたが、都構想の再挑戦にも踏み出していきたい。温かいご支援をいただいたことに、まずは感謝です。知事として大阪の成長を目指していきたい。気を引き締めてがんばっていきたい」

 --勝因は何か。府議会市議会にどのように働きかけていくか

 松井氏「この7年4カ月、僕は橋下徹前市長、吉村市長と一緒に、対立せず、二重行政がなく、一体で大阪の成長に取り組んできた。それで、大阪がよくなったねと、感じていただけているのかなと。都構想については、どう進めていくかは、はっきりとここで申し上げることはできないが、反対されている声もあったのは事実だから、反対の皆さんの意見も聞きながら丁寧に進めていきたい。市民の皆さん、まだまだ中身について理解できていないという声が多かったから、丁寧な議論の上で住民の皆さんに判断していただきたい」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ