PR

ニュース 政治

点字投票者に投票用紙交付ミス 大阪・東大阪

 大阪府東大阪市選挙管理委員会は7日、点字投票の女性有権者が府議選の投票をする際、誤って知事選の投票用紙を交付するミスがあったと発表した。女性の投票直後に職員がミスに気づき、女性に謝罪した。

 同選管によると、同日午後4時20分ごろ、市内の投票所に点字投票に訪れた50代女性が府議選の投票を行う際、投票事務職員が誤って知事選の投票用紙を手渡した。女性は府議選の投票箱に投函したが、府議選候補者名が知事選の投票用紙に記載されていれば無効票になる。

 府議選の投票用紙の再交付も、職員の判断ミスで行われなかったという。同選管は「再発防止に努める」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ