PR

ニュース 政治

大阪ダブル選、午後4時現在の投票率も前回超え

投票する有権者=7日、大阪市福島区の市立吉野小学校(寺口純平撮影)
投票する有権者=7日、大阪市福島区の市立吉野小学校(寺口純平撮影)

 大阪府知事、大阪市長のダブル選は7日、府内各地で投票が進み、府選挙管理委員会が発表した午後4時現在の知事選の推定投票率は26・99%で、前回(平成27年11月)の24・90%を2・09ポイント上回った。

 また、大阪市選管が発表した同4時現在の市長選の推定投票率は28・07%で、前回(同)の26・64%を1・43ポイント上回った。

 知事選には無所属新人で元府副知事の小西禎一(ただかず)氏(64)=自民党、公明党府本部など推薦=と、維新新人で前大阪市長の吉村洋文氏(43)が立候補。市長選には無所属新人で元大阪市議の柳本顕(あきら)氏(45)=同=と、維新新人で前府知事の松井一郎氏(55)が立候補している。

 投票は午後8時までに締め切られ、7日深夜に大勢が判明する見通し。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ