PR

ニュース 政治

「ポスト安倍」菅官房長官も有力候補 二階幹事長が明言

4月1日、新元号「令和」を発表する菅義偉官房長官 =首相官邸(春名中撮影)
4月1日、新元号「令和」を発表する菅義偉官房長官 =首相官邸(春名中撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は10日発売の月刊誌「文芸春秋」のインタビューで、安倍晋三首相の後継「ポスト安倍」に関し、菅義偉官房長官を有力候補の一人だと明言した。「この難しい時代に官房長官を立派にこなしている。素直に評価に値する。(自民党総裁候補に)十分堪え得る人材だ」と語った。

 安倍首相の総裁4選を容認した自身の発言について「格別の意図はない。首相は頑張っているし、国民の期待は大きい。自民党政治を進めるのがいいというだけだ」と説明した。

 衆参同日選に関して「技術的に選挙を勝とうなど考えるべきでない」とした上で「首相が『やる』と言えば、判断に従うのは当たり前。現時点で予言はできない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ