PR

ニュース 政治

静岡県議選、投開票速報事務リハーサルを実施

 静岡県選挙管理委員会は5日、7日に投開票が行われる県議選の投開票速報事務リハーサルを県庁で行った。

 リハーサルには県選管職員39人と、政治への参加意識向上のため、静岡文芸大の学生2人がインターンシップ学生実習生として参加した。実習生は投開票日にも投票事務に従事する。

 リハーサル開始を前に県選管の土村暁文書記長は「今年は統一地方選と参院選が行われる12年に1回の年で県民の関心も高い。県民に選挙結果を正確かつ迅速に伝えることに努め、万全を期して本番に備えてもらいたい」と訓示した。

 職員たちは市区町選管からのデータ受信から集計、情報提供まで投開票当日と同じ作業を行った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ