PR

ニュース 政治

国民・玉木代表「長期政権で税金の私物化が蔓延」 塚田国交副大臣辞任で

 国民民主党の玉木雄一郎代表は5日、塚田一郎国土交通副大臣が自らの「忖度(そんたく)」発言で辞意を表明したことについて「(辞任は)当然だ。安倍晋三政権が長期化することによって権力のおごりや緩みが出てきて、税金の私物化が全国に蔓延(まんえん)しているのではないか」と批判した。国会内で記者団に語った。

 問題となった本州と九州を新たに結ぶ道路整備事業に関しては「選定のプロセスが適正だったかどうか検証をしっかりとやるべきだ。辞任して終わりではない」と指摘。「同様の政治家の圧力や口利きがないか総点検していく必要がある」と語り、後半国会で追及する考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ