PR

ニュース 政治

麻生太郎副総理「気を抜くと問題起きる」 忖度発言念頭か

参院決算委員会で答弁を行う麻生太郎副総理兼財務相=4日午前、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)
参院決算委員会で答弁を行う麻生太郎副総理兼財務相=4日午前、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)

 麻生太郎副総理兼財務相は4日、自民党麻生派(志公会)の会合で、通常国会で予算が成立したことに触れ「一つ大きな山を越えた気になるが、気を抜くと常に問題が起きる。常に緊張感を持ちつつ、それぞれの務めを果たしてもらいたい」と述べた。麻生派所属の塚田一郎国土交通副大臣が、道路建設をめぐって首相らへの「忖度(そんたく)」と発言したことが念頭にあったとみられる。

 塚田氏は1日に北九州市で開かれた集会で、山口県下関市と北九州市を結ぶ「下関北九州道路」の国による直轄調査への移行に関し「首相や麻生太郎副総理が言えないので私が忖度した」などと発言。2日に撤回したが、野党から辞任を要求されるなど追及を受けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ