PR

ニュース 政治

日仏関係「特段の影響ない」 菅義偉官房長官、カルロス・ゴーン容疑者4回目逮捕で

定例会見に臨む菅義偉官房長官=4日、首相官邸(春名中撮影)
定例会見に臨む菅義偉官房長官=4日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は4日午前の記者会見で、東京地検特捜部が会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告を、新たな同法違反(特別背任)容疑で再逮捕したことに関し「コメントは差し控える」と述べた。その上で日仏関係に与える影響について「政治、経済などあらゆる面で綿密な関係を維持しており、個別事案で特段の影響を受けることはない」と強調した。

 東京地検特捜部は4日、中東オマーンの販売代理店側に日産資金を不正に支出し、約5億6300万円の損害を与えたとして、ゴーン容疑者を再逮捕した。逮捕は4回目。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ