PR

ニュース 政治

選挙サンデー、繁華街に繰り出す候補者 栃木県議選

 午後は一転、晴れ間が広がった。宇都宮市陽東の大型商業施設前では、60代の男性候補が「経済がしっかりしなければ世の中は安定しない。人口減少の中、雇用をつくり、これまでの生活水準を守る」とアピール。男性候補は「ベテラン県議が引退し、今まで以上に熱気がこもる。最後まで必死にやる」と意気込む。

 演説を聴いていた70代の男性は「最近は与党も野党も信用できなくなっている。個人としてぶれていない人を選びたい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ