PR

ニュース 政治

【単刀直言】自民・萩生田光一幹事長代行 日本は国際社会にもっと発信を 

 複数の国にまたがる歴史はそれぞれの国で解釈が異なることもある。登録にふさわしいのかどうかを検証する仕組みをつくるべきでしょう。日本政府はユネスコに制度の改革を求めています。フランスではユネスコのアズレ事務局長とも会談しました。文化多様性条約を批准するかどうかは、ユネスコの改革案をみてからにしたいと伝えました。改革が遅れているようですが、早く進めてほしいです。

 日本は国際社会に対してもっと発信していくべきです。韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題などに対しても、きちんと主張していかないと国際世論がついてこないんだから。

 スポーツの世界もそう。24年パリ五輪では残念ながら野球やソフトボール、空手が追加種目候補から外れちゃった。空手は20年東京五輪で初採用され、まだお披露目もされていないのに姿を消していくっていうのは、公式種目のテコンドーよりも愛好者を含めた競技人口が多い空手に魅力がないっていうことじゃない。競技団体の政治力ですよ。

 スポーツ分野でも国際機関で主張していけるよう、東京五輪のレガシー(遺産)として各団体への役員派遣に選手OBでマネジメント能力の高い人たちを活用する取り組みを進めるべきですよ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ