PR

ニュース 政治

旧こころに交付金返還命令 総務省、2400万円

 総務省は28日、自民党と平成30年11月1日付で合併した「日本のこころ」に対し、政党交付金の未使用分の返還を命じたと発表した。返還額は29年までの交付分のうちの残金約2400万円で、代表だった自民党の中野正志参院議員に求めた。期限は来月16日までで、その後は遅延金が発生する。政党助成法に基づく措置。

 日本のこころは29年10月の衆院選で、政党助成法上の政党要件を満たさない政治団体になり、30年10月31日に宮城県選挙管理委員会に解散届を提出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ