PR

ニュース 政治

10連休中の医療態勢をリスト化 政府が対処方針を更新

 政府は26日、皇位継承に伴う4月27日から5月6日までの10連休中に国民生活に支障が生じないようにするため、医療や雇用などの分野別にまとめた対処方針を更新したと発表した。

 医療分野では、各医療機関の救急対応や外来患者の受け入れ態勢をまとめたリストを3月中に作成し、連休が始まるまでにインターネットなどを通じて周知する。また、連休中は時給・日給労働者の収入減が懸念されることから、連休を有給休暇にするなどして労働者の収入を保証するよう、経済3団体などを通じて企業側に働きかける。

 家庭ごみの収集に関しては、約99%の市区町村が連休中も普段と同様か、週1回以上の生ごみなどの収集を予定していることを確認した。

 対処方針は2月に策定した。今後も自治体などの対応状況の把握を重ね、順次方針を更新していく。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ