PR

ニュース 政治

立民、参院山梨で社民区議擁立 社民は反発「重大な裏切り」

25日、参院選への出馬を表明する市来伴子氏(右)と立憲民主党の福山哲郎幹事長=甲府市(中川真撮影)
25日、参院選への出馬を表明する市来伴子氏(右)と立憲民主党の福山哲郎幹事長=甲府市(中川真撮影)

 立憲民主党は26日の常任幹事会で、夏の参院選山梨選挙区(改選数1)に新人で東京都杉並区議の市来伴子(いちき・ともこ)氏(41)を擁立すると決めた。市来氏は現在、社民党に所属しており、立憲民主党は参院選での党公認の可否を今後検討する。社民党の又市征治党首は26日の記者会見で「重大な裏切りだ」と市来氏を批判し、参院選で支援しないと表明した。除名処分を検討する考えも示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ