PR

ニュース 政治

河野外相「韓国政府の国際法違反放置は極めて深刻」 徴用工訴訟

河野太郎外相(春名中撮影)
河野太郎外相(春名中撮影)

 河野太郎外相は26日の記者会見で、韓国最高裁が新日鉄住金に損害賠償を命じたいわゆる徴用工判決をめぐり、原告側が差し押さえた韓国内資産の売却申請を先送りする方針を表明したことに関し、韓国政府に早期の対応を重ねて求めた。「国際法違反の状態を放置しているのは極めて深刻な問題だ」と述べた。

 今後の日本政府の対応については「手の内を明かすことは差し控える」と述べるにとどめた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ