PR

ニュース 政治

立憲民主、桜田五輪相の不信任検討 辻元氏「タイミング計る」

桜田五輪相
桜田五輪相

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は26日の党会合で、東日本大震災の交通被害をめぐり事実誤認の発言をした桜田義孝五輪相の不信任決議案の提出を検討していると表明した。「いつ不信任案を出すか、タイミングを計らないといけない」と述べた。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古の沿岸部で新たな区域への土砂投入を始めた政府対応に関連して、岩屋毅防衛相の辞任を求める考えも示した。「知事が話し合いを申し出ている中、極め付きの暴挙だ。閣僚の任にあらずだ」と語った。

 社民党の又市征治党首は記者会見で、桜田氏について「安倍晋三内閣のシステムエラー人事と言わざるを得ない。放言、暴言、失言製造器だ」と批判。安倍首相の任命責任を追及する考えも示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ