PR

ニュース 政治

平成31年度予算案 27日の参院本会議で成立へ

 一般会計総額が101兆4571億円で過去最大となる平成31年度予算案は27日の参院本会議で可決、成立する見通しだ。予算成立後は、統一地方選や夏の参院選に向けた「選挙モード」が一気に本格化する。

 参院予算委員会は26日午前、一般質疑を行い、防災・減災対策や学校法人「森友学園」問題などをめぐって与野党が論戦を交わした。与党は27日の参院予算委で予算案の締めくくり質疑と採決を行い、参院本会議で可決、成立させる考えだ。

 予算案の一般会計総額は7年続けて過去最大で、当初段階で初めて100兆円を超えた。統計不正発覚で雇用保険などの追加支給が必要となったため、6億5千万円を増額して1月に閣議決定し直した。今月2日に衆院を通過し、憲法の衆院優越規定に基づき今年度内の成立が確定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ