PR

ニュース 政治

参院選福島、自公が選挙協力を確認

 今夏の参院選で、自民党福島県連と公明党県本部は25日、福島選挙区(改選数1)から立候補する自民の現職、森雅子氏(54)を公明党が推薦するなどの選挙協力を確認した。

 公明党本部による森氏への推薦は昨年12月20日付だが、比例代表で出馬する公明党の現職、若松謙維氏(63)を自民党県連が支援することも確認した。

 自民党県連の太田光秋幹事長は「安定政権の継続が(福島の)復興創生に欠かせないことを、県民に訴え勝利したい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ