PR

ニュース 政治

現職ら4人が届け出 相模原市長選

 相模原市長選は24日、いずれも無所属で、元衆院議員の本村賢太郎氏(48)と、元市議の宮崎雄一郎氏(52)、現職の加山俊夫氏(74)、元県議の八木大二郎氏(55)の計4人が届け出た。

 本村氏は高齢者と子育て世代が暮らしやすいまちづくりや企業誘致による雇用創出を主張。宮崎氏は市長の報酬を半額にし、公共事業を見直して財政改革を進めるとアピールする。

 4選を目指す加山氏は市政の継続を訴え、教育と子育て支援策の充実を掲げる。八木氏は市長任期を3期12年に制限する多選禁止条例制定を公約に掲げて市政刷新を目指す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ