PR

ニュース 政治

静岡・浜松市長選が告示、各3人が届け出

 統一地方選の県内の第1弾として、任期満了に伴う静岡、浜松の両政令市長選が24日、告示された。両市ともに現職に新人2人の計3人が届け出た。静岡、浜松両市長選の投票と浜松市の住民投票はすべて4月7日に行われ、即日開票される。

 静岡市長選は届け出順に、いずれも無所属で旧静岡市の元市長で元県議の天野進吾氏(77)▽3選を目指す田辺信宏氏(57)=自民推薦▽県労働組合評議会顧問の新人、林克(かつし)氏(63)=共産推薦-の3氏。人口減少対策や地盤沈下が進む清水区の活性化、市が掲げる5大構想への賛否などを問う選挙になる。

 浜松市長選に立候補したのは届け出順に、いずれも無所属で4期目を狙う現職の鈴木康友氏(61)▽新人の農業、野沢正司氏(69)=共産推薦▽自民県連が推薦する元市議の新人、山本遼太郎氏(32)-の3氏。最大の争点は行政区再編問題の行方で、是非を問う住民投票も同時に行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ