PR

ニュース 政治

自民党沖縄県連会長に中川京貴県議

 自民党沖縄県連は23日、那覇市内のホテルで県連大会を開き、空席となっていた県連会長に中川京貴県議を充てる人事を正式に決定した。前会長の照屋守之県議は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を問う2月の県民投票をめぐり、党内手続きを経ず条例改正案に合意した責任をとって退任していた。

 党情報告では、辺野古移設に反対する玉城デニー知事について「現実には着々と進む工事を止めることはできないのが現実であり、今や工事を遅らせることに目的化している」と批判した。その上で、4月の衆院沖縄3区補欠選挙、夏の参院選で公認候補勝利を目指すことを確認した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ