PR

ニュース 政治

大阪ダブル選 真価問われる維新、注目は橋下氏の動向

 正念場の維新への援護射撃が目立つのが、ほかならぬ橋下氏だ。最近はツイッターで「やはり都構想しかない」「自民党、公明党、共産党、連合までが組んで大阪維新の会を潰しにかかっている」といった投稿を繰り返している。橋下氏が街頭にでも立てばダブル選の戦況は一変しかねない。

 橋下氏は1月、合併を目指す国民民主党の玉木雄一郎、自由党の小沢一郎両代表と共演したインターネット番組で、連携を呼びかける小沢氏を次のような言葉でかわした。

 「永田町で仕事をするには『人間力』が問われる。僕は人間力だけは本当にゼロだから。仲間作ったりとか、本当に大変だもん」

 橋下氏が不得手とする仲間作りを引き受け、平成22年の大阪維新の会結成時から右腕として支えてきた存在が松井氏だ。泥くさい役回りをこなす松井氏がいたからこそ、橋下氏は持ち味の発信力を遺憾なく発揮することができた。

 盟友のピンチに接した橋下氏が、「政界引退宣言」を撤回する局面が訪れたとしても不思議ではない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ