PR

ニュース 政治

大阪ダブル選 真価問われる維新、注目は橋下氏の動向

大阪府知事選が告示され、車から手を振る日本維新の会の松井一郎代表=21日午後、大阪市
大阪府知事選が告示され、車から手を振る日本維新の会の松井一郎代表=21日午後、大阪市

 第19回統一地方選の幕開けとなる11道府県知事選が21日に告示され、大阪府知事選は日本維新の会と主要与野党が全面対決する「維新対反維新」の構図となった。24日告示の大阪市長選とともに、維新にとっては本拠地の首長ポストと「大阪都構想」の成否をかけた背水の陣の戦いとなる。都構想の提唱者である維新の橋下徹前代表(元大阪市長)の動向にも注目が集まる。(松本学、田中一世)

 市長選に出馬する維新の松井一郎代表(府知事)は21日、知事選に立候補した前大阪市長の吉村洋文氏と大阪・ミナミの街頭に立ち、そろって反維新陣営を呉越同舟だと攻撃した。

 松井氏「相手陣営からいろいろ頼まれたときは『自民党と共産党と立憲民主党が組むのはおかしいから、アンタもこっちおいで』と言って、引っ張ってきてください」

 吉村氏「自民党から共産党まで。連合もくっついちゃってるからね。彼らが守りたいのは既得権。でも既得権の中で大阪が成長することはありません」

 大阪ダブル選の自民党推薦候補に対しては、公明党府本部が推薦、立憲民主党府連と共産党が自主支援を決めている。国民民主党府連も支持する方向だ。維新は、国政で対立する与野党の相乗りに対する「野合批判」を重ねている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ