PR

ニュース 政治

自民党の二階俊博幹事長が“奇策”連発…「幹事長ポスト」維持ねらう?

 自民党の二階俊博幹事長が“奇策”を連発している。旧民主党政権で要職を担った細野豪志元環境相の二階派(43人)入りに続き、自民党と敵対する東京都の小池百合子知事の再選支持、安倍晋三首相の党総裁連続4選支持など次々と打ち出している。党内からは困惑の声が上がるが、揺さぶりをかけることで存在感を高めたい二階氏の思惑が透ける。

 「(二階氏から)『党勢拡大に邁進するように』と話があった。しっかり頑張りますと話した」。無所属の鷲尾英一郎衆院議員(新潟2区)は20日、自民党本部で二階氏に入党届を提出した後、記者団にこう述べた。

 鷲尾氏は旧民進党の政調副会長を務め、過去3度の衆院選で自民党細田派(97人)の細田健一元農林水産政務官(比例北陸信越)と新潟2区で争った。地元新潟県連は鷲尾氏の入党を了承する方針を決めているが、細田派は20日の緊急幹部会で、細田氏を新潟2区候補として堅持することを確認した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ