PR

ニュース 政治

首相「日米同盟の絆、大きな資産」 米議員団と面会

日米国会議員会議に参加する米連邦議員らと握手を交わす安倍晋三首相(右)=20日午前、首相官邸(春名中撮影)
日米国会議員会議に参加する米連邦議員らと握手を交わす安倍晋三首相(右)=20日午前、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は20日、官邸で超党派の「日米国会議員会議」に出席するため来日中の米下院議員団の表敬を受けた。首相は「アジア太平洋地域の平和と安定、発展において日米同盟の強固な絆は大きな資産だ。今回の訪日が同盟の強化に貢献することを期待する」と述べた。

 表敬した議員団は民主党のタカノ下院議員ら5人。タカノ氏は昨秋の米中間選挙に触れ「下院で民主党が多数派となったが、安全保障、経済、共通の価値観といった観点から、強固な日米関係には党派を超えた支持がある」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ