PR

ニュース 政治

河野外相「必要あれば問題提起」 中国の「テロリスト」拘束に

河野太郎外相
河野太郎外相

 河野太郎外相は19日の記者会見で、中国政府が新疆ウイグル自治区に関する白書で2014年以降に約1万3千人を「テロリスト」として拘束したことなどを明らかにしたことに対し「必要があれば中国に問題提起する」と述べた。白書は少数民族への締め付け強化を正当化したが、河野氏は「テロ対策という観点もあれば、人権侵害といわれている部分もある」と一定の理解を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ