PR

ニュース 政治

神奈川県知事選、21日告示 県政8年の信任問う

黒岩祐治氏、岸牧子氏
黒岩祐治氏、岸牧子氏

 統一地方選のトップを切って、任期満了に伴う神奈川県知事選(4月7日投開票)が21日、告示される。これまでにいずれも無所属で、3選を目指す現職の黒岩祐治氏(64)=自民、国民、公明推薦=と、新人で同県横須賀市を拠点とする市民運動家の岸牧子氏(62)=共産推薦=の2人が出馬を表明している。

 2期8年の在任中、「未病」改善や医療・教育政策に力を入れてきた黒岩氏に対し、岸氏が「県の再生」を旗印に基地政策転換や大型開発の見直しを求めて挑む構図。ただ、目立った争点はなく、事実上、黒岩県政の信任を問う選挙となりそうだ。

 黒岩氏は「コミュニティー再生で笑いあふれる100歳時代」をスローガンに、未病対策の充実を図るほか、県立病院を核にした医療情報ネットワーク構築などを掲げている。

 岸氏は、米軍基地の撤去や憲法9条改正反対を柱に掲げる。米原子力空母の母港化に反対するほか、改憲については、国に対して県として反対の立場を明確にすることを目指す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ