PR

ニュース 政治

自民党厚労部会、メタボ検診の自治体ランキングを公表 1位は宮崎県西米良村

特定健診を体験する自民党の小泉進次郎厚生労働部会長(左から2人目)ら=18日午後、東京都中央区の花王本社(奥原慎平撮影)
特定健診を体験する自民党の小泉進次郎厚生労働部会長(左から2人目)ら=18日午後、東京都中央区の花王本社(奥原慎平撮影)

 自民党厚労部会(小泉進次郎部会長)は18日、特定健診(メタボ健診)の実施率に関する平成29年度の市区町村ランキングを発表した。1位は宮崎県西米良村で79.7%、2位は熊本県五木村の78.4%だった。

 メタボリック症候群に指摘された人に対する「特定保健指導」は沖縄県南大東村と熊本県氷川町がそれぞれ実施率100%だった。

 特定健診の実施率ランキングの公表は初めて。小泉氏は都内で記者会見し、「『人生100年時代』にとって大事なのは健康管理だ。がんばっている自治体に脚光を浴びてもらいたい」と狙いを語った。

 会見に先立ち、小泉氏らは都内の花王本社を訪れ、特定健診を体験して、受診率向上をPRした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ