PR

ニュース 政治

【安倍首相の防大卒業式訓示の全文(下)】「誇りを持って職務を全うできる環境整備に全力を尽くす」

 今や自衛隊は国民の9割から信頼を勝ち得ている。先人たちが、たゆまぬ努力によって築き上げてきたこの成果を受け継ぐ卒業生諸君は、静かな誇りを持ちながら、さらなる高みを目指してそれぞれの自衛官人生を歩んでほしい。政治もその責任をしっかりと果たさなければならない。次は私たちが自衛官の諸君が強い誇りを持って職務を全うできる環境を整えるため、全力を尽くす決意だ。

 ご家族の皆さま、彼らのりりしくも頼もしい姿をごらんください。大切なお子様を自衛官として送り出していただくことに心からお礼を申し上げる。皆さまの温かい支援があって、彼らは厳しい訓練を乗り越え、日本の平和を担う立派な若者に成長した。お子様が万全の態勢で任務を遂行できるよう、全力を尽くすことをお約束する。

 終わりに、全身全霊をもって学生の教育にあたってこられた国分(良成)学校長、教職員の皆さまに敬意を表するとともに、平素から防衛大学校にご理解とご協力をいただいているご来賓の皆さまに感謝申し上げる。

 卒業生諸君の今後益々の活躍、防衛大学校の一層の発展を祈念し、私からの訓示とする。

 平成31年3月17日

自衛隊最高指揮官 内閣総理大臣 安倍晋三

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ