PR

ニュース 政治

国民民主の地方組織、統一地方選前の合併に慎重論

国民民主党の全国幹事会であいさつする玉木代表=17日午前、東京・永田町の党本部
国民民主党の全国幹事会であいさつする玉木代表=17日午前、東京・永田町の党本部

 国民民主党は17日、地方組織幹部を集めた全国幹事会を党本部で開き、自由党との合併に向けた政策協議の経緯などを報告した。地方側からは、統一地方選の直前や期間中の合併は混乱を招くとして、合併の可否の判断を選挙後に先送りするよう求める意見が出た。

 自由党の小沢一郎代表の地元の岩手県連は、政策協議が表面的な一致にとどまっているとの理由で「合流は時期尚早だ」と訴えた。他の地方組織からは、立憲民主党を含む枠組みの結集を促す声などもあがった。

 玉木雄一郎代表は「国民に選んでもらえる政治集団の結集を図りたい」と述べ、合併構想に理解を求めた。「われわれ野党は『すぐバラバラになる集団』と思われている。これを払拭しない限り二度と政権を担えない」とも訴えた。

 国民民主党は週内にも両院議員懇談会を開き、国会議員への意見聴取も行う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ