PR

ニュース 政治

参院徳島・高知合区に共産新人

 共産党の徳島・高知両県委員会は15日、徳島県庁で記者会見し、今年夏の参院選で合区の徳島・高知選挙区(改選数1)に、党高知県常任委員の新人、松本顕治氏(35)を擁立すると発表した。松本氏を野党統一候補にするよう他の野党に働き掛ける。

 松本氏は福岡市出身。平成29年10月の衆院選高知1区に党公認で出馬し、落選した。

 徳島・高知選挙区では、立憲民主党や国民民主党、共産党などのほか、両県の市民団体で野党統一候補の選定を続けてきたが、これまでに実現していない。党徳島県委員会の上村秀明委員長は「松本氏を発表することで野党共闘を促進させられるのではないか」と話した。

 自民党は同選挙区で、高知選挙区選出の現職高野光二郎氏(44)が立候補を表明している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ