PR

ニュース 政治

先端街づくりモデル公募 国交省、自動運転や防災で

 国土交通省は15日、情報通信技術(ICT)などを生かした最先端の街づくり、スマートシティーのモデル事業公募を始めた。4月24日まで。地域の課題解決を目指す自治体と、自動運転や防災、エネルギー・環境などの新技術に取り組む企業や大学が協議会を組むことが条件。5月に5~10件程度を選び、国交省が財政支援する。

 新たな街づくりの効果や実現への工程表を提案してもらい、先進性などを評価する。市町村をまたぐ区域での取り組みも認める。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ