PR

ニュース 政治

JFEスチールが保育園開設 川崎市内に4月

 【企業主導型保育事業

 企業が自社の従業員の子供の受け入れなどを主な目的として保育園を作る際、整備費や運営費を国が助成する制度。平成28年度に始まった。自社外の子供も受け入れる「地域枠」を設ける園が多い。川崎市内では、医療法人の啓和会が運営する「すくすくナーサリールーム」(川崎区、従業員枠を含む定員12人)、教育・介護事業のベネッセグループによる「ベネッセ登戸保育園」(多摩区、同30人)、人材派遣業のインブルームの「えみのき保育園」(同区、同30人)などが地域枠を設けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ