PR

ニュース 政治

参院選福島、国民が女性県議擁立 立民との統一候補目指す

 国民民主党福島県連は13日、今夏の参院選福島選挙区(改選数1)に県議の水野さち子氏(56)を擁立することを総務会で決めた。「野党統一候補」として立憲民主党、社民党の協力も得たい考え。

 水野氏はラジオパーソナリティーを経て平成23年の県議選で初当選し、現在2期目。同党の増子輝彦県連代表(参院議員)は「勝てる候補。満場一致で賛同をいただいた」と語った。15日に開かれる立民、社民などとの協議会に報告した上で水野氏に正式に出馬を要請し、週明けにも出馬会見を行いたいとしている。

 参院選福島選挙区では、既に自民の現職、森雅子氏(54)、共産党県委員会書記長で新人の野口徹郎氏(43)が出馬の意向を示している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ