PR

ニュース 政治

那覇軍港移設で政府と協議要請へ 沖縄知事、那覇・浦添市長と合意

那覇、浦添両市長との会談後、記者団の質問に答える沖縄県の玉城デニー知事=13日夕、沖縄県庁
那覇、浦添両市長との会談後、記者団の質問に答える沖縄県の玉城デニー知事=13日夕、沖縄県庁

 沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は13日、那覇、浦添両市長と県庁で会談し、那覇市の米軍那覇港湾施設(那覇軍港)の米軍牧港補給地区沿岸(浦添市)移設に向けた協議を行うため、国も加えた移設協議会の早期開催を政府に求めることで合意した。移設協議会は平成29年4月以降開かれていない。

 玉城氏は会談後、4月にも移設協議会を開催したい意向を記者団に示した。

 玉城氏は米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設に反対しているが、那覇軍港の浦添移設は「新基建設ではなく代替施設建設」などとして反対していない。1月に浦添市の松本哲治市長と会談し、経済波及効果など将来性を考慮すれば自然破壊はやむを得ず、「県内移設」でなく「那覇港湾区域内の移動」であることを確認した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ