PR

ニュース 政治

露が北方領土で軍事演習 択捉と国後

 ロシア軍の極東地域を管轄する東部軍管区は12日、北方領土の択捉島と国後島で機関銃・砲兵部隊ら約500人が参加する軍事演習を開始したと発表した。約70の戦車や装備を使用し、敵の上陸作戦に対する訓練などを実施。インタファクス通信が同日報じた。

 ロシアは近年、核ミサイルを積んだ原子力潜水艦を活動させているオホーツク海防衛のため、千島列島や北方領土の軍備増強を加速。部隊が駐留する択捉、国後両島を軍事拠点化している。日本政府は北方領土での軍事演習には反対の立場を取っている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ