PR

ニュース 政治

東日本大震災8年追悼式 安倍首相「復興加速していく」

Messenger
東日本大震災8周年追悼式で式辞を述べた安倍晋三首相=11日午後2時53分、東京都千代田区の国立劇場(代表撮影)
東日本大震災8周年追悼式で式辞を述べた安倍晋三首相=11日午後2時53分、東京都千代田区の国立劇場(代表撮影)

 政府は東日本大震災の発生から8年を迎えた11日、東京都千代田区の国立劇場で秋篠宮ご夫妻をお迎えして追悼式を開いた。安倍晋三首相や閣僚、岩手、宮城、福島の被災3県の遺族代表ら約940人が参列し、地震が発生した時刻の午後2時46分に1分間黙祷(もくとう)した。

 秋篠宮さまは「今なお多くの被災者が被災地、避難先で不自由な暮らしを続けている厳しい現実があります。避難生活が長期化する中で、被災者の心身の健康が深く心に掛かります」と述べられた。

 首相は式辞で、復興に向けた政府の取り組みを強調した上で「今後も生活再建のステージに応じた切れ目のない支援を行い、復興を加速していく」と表明。「震災の貴重な教訓を決して風化させてはいけない。防災・減災対策を不断に見直し、3年間集中で国土強靱(きょうじん)化を進める」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ