PR

ニュース 政治

大阪ダブル選出馬要請に辰巳氏「非常に光栄な話」 近く受諾判断か

自民党から大阪知事選候補への出馬要請を受けたことが明らかになり、都内で主催したイベントの途中に囲み取材を受ける俳優の辰巳琢郎さん=東京都世田谷区(撮影・佐藤雄彦)
自民党から大阪知事選候補への出馬要請を受けたことが明らかになり、都内で主催したイベントの途中に囲み取材を受ける俳優の辰巳琢郎さん=東京都世田谷区(撮影・佐藤雄彦)

 大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)と吉村洋文・大阪市長(維新政調会長)が辞職するのに伴い、4月7日に投開票される知事・市長のダブル選で、自民党から知事選への出馬要請を受けている大阪市出身の俳優、辰巳琢郎(たつみ・たくろう)氏(60)が10日、東京都内で報道陣の取材に応じ、「非常に光栄な話だが、簡単ではない。最終的に家族会議をして返事をしたい」と述べ、要請を受諾するかどうか近く決断するとの考えを明かした。

 自民関係者らによると、二階俊博幹事長が8日、都内で辰巳氏と面談し、正式に立候補を求めていた。自民大阪府連は数日内に候補者を決めるとしている。

 この日、都内のイベントに姿を見せた辰巳氏は報道陣に対し、自民からの出馬要請を認めたうえで「大阪に対する気持ち、大阪愛は人一倍持っている。大阪に対して、これからどういう立ち位置でいるべきか、どういう仕事をすべきかを考えたい。何がいいかは、まだ判断できていない」と語った。

 辰巳氏は大阪市出身で京都大卒。フジテレビ「辰巳琢郎のくいしん坊!万才」やNHK連続テレビ小説などに出演し、ドラマや映画でも活躍している。

 ダブル選をめぐっては、維新の松井氏が市長選に、吉村氏が知事選にそれぞれ立場を入れ替えて立候補することを表明している。

 知事選は21日、市長選は24日に告示され、統一地方選の府議・市議選と同じ日に投開票される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ